こんな時どうする?求人に応募した時にされると困る応対

電話をかけても誰も出ない

普通、電話をした時は誰かが出てくれますが、たまに誰も出なくて繋がらない状態がずっと続くことがあります。こうなってしまうと「電話番号間違えているのかな?」とか「社内に誰もいないのかな?」と不安になってしまいますよね。もし、応募の電話をかける時にこんな状態になってしまったら一度電話を切って、番号を確認するかある程度時間が経ってからもう一度電話をかけてみて下さい。それでもダメな場合はメールアドレスを調べ、メールをしてみるのも1つの方法です。

電話したら担当者が不在との理由で断られた

普通だったら、電話をして担当者の方が不在の場合は向こうの方から「担当の者が戻ってきましたら、こちらから折り返しお電話をさせて頂きます」となるのですが、たまに「今は担当の者がおりませんので別の日にお願いします」と言われることがあります。そんなことを言われても「担当者がいる日はいつなんだ?」とか「結局、いつ電話すればいいんだ?」と疑問に思ってしまいますよね。後者のような返答だった場合、電話を切る前に「担当者の方がいる日はいつですか?」とか「担当の方が戻ってきましたら折り返し電話するように伝達して下さい」といったことを言い、応募できるチャンスを自分で作るのもありです。

応募書類を送ったのに長期間返答がない

企業の選考の中には一番最初に書類選考を行うところがあります。これは言葉の通り、応募者から送られてきた応募書類を担当者の方が1つ1つチェックして次の試験に進める方を決めるというものです。だいたい、書類選考を行って結果が出るのは1週間ほどなのですがたまにそれ以上経っても音沙汰なしになってしまうことも珍しくありません。求人に「通過者のみ連絡します」という記載がある場合は諦めるしかないと思いますが、それ以外だと「もしかして、忘れられているのかな?」とか「書類が届いていないのかな?」と不安になってしまいますよね。この場合は手間がかかりますが、直接こちらから電話して書類選考の結果を聞きましょう。大概の企業は長期間連絡しなかったことを謝罪し、結果も教えてくれます。

プラントの求人はプラントや工場に特化したサイトならスカウトや経験者優遇採用等がありますので、希望する職種がある場合は積極的に活用してみると良いでしょう。